読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執筆のゲームブロゲリオン

8わりがた、なげだします。

失われたゲーム感を取り戻スーパーマリオWii その1

マリブWii

f:id:VinatiERI:20161016000211j:plain

ゲームライフ再開1本目は「New スーパーマリオブラザーズ Wii」。いきなり3Dのやつはついてけなさそうなので、伝統的な2Dアクションゲームで肩慣らし。

 

ちなみに「“2D”マリオ歴」↓

 

スーパーマリオブラザーズ(FC版?)

何十回と様々な媒体で復刻されているどれかでやった事ある。1面ぐらいだったらクリアできる。ワープした先の面ではクッパまで辿り着いたことすらないと思う。

 

スーパーマリオブラザーズ2ディスクシステム

ツインファミコン買って貰った当時、親戚か誰かからディスクのソフトを数本貰った中にあった。これも1と同様、1面クリアがやっとレベル。

 

スーパーマリオブラザーズ3(FC)

記念すべき「人生で初めて買ったゲームソフト」。来る日も来る日もやり込んだが、結局自力でクリアする事は叶わなかった。「高速飛行船」がどうしても無理。のちに、友だちのニシヤマ君にラスボスクッパ倒す所を見せてもらう。


スーパーマリオランド(GB)
オガワ君が持ってたのをちょっとやらせてもらった程度。

 

スーパーマリオワールドSFC
発売当時、本体と同時に購入。マリオシリーズ、というか、あらゆるゲームソフトの中でもっとも長くプレイした可能性が高い。この頃、私のゲーテクはピークを迎え、最後の砦や「スターロードの奥のスペシャルステージ(?)の後ろから2番目のむずいコース」を「チビマリオスタート」でクリアできるぐらいのポテンシャルがあった。

 

スーパーマリオUSA(FC)
近所のスーパーのおもちゃ売り場で「数十円(?)入れたら数分間プレイできる」というマシンがあり、それでやってみたものの、「仮面が追いかけてくる」のにビビって怖くなってやめた。これも友人(誰かは忘れた。マツイ君?)が持ってたのを少しやらせてもらったが、仮面のトラウマは払拭できず。マリオコレクションでもやったかも。クリアした覚えはない。

 

スーパーマリオランド2 6つの金貨(GB)
オガワ君にやらせてもらって大変に面白く(豆粒で“マリオ感”皆無だった前作とは大違い)、随分経ってから自分でも買ってやった思い出。はっきり記憶にないが、これはクリアしてると思う。

 

New スーパーマリオブラザーズ(DS)
前作。発売から随分経ってから買って、たぶんクリアしたと思う。通常クリア後、攻略サイト見ながら“スターコイン集め”していた気がするが、最後まで集めきったかどうかは覚えていない。ラスボス戦の光景すら覚えていない。

 

以上、ガッツリやったのは、マリオ3、ワールド、6つの金貨、前作のDS版あたり。でもまぁ、これはいけるんじゃないかという気はしてる。

 

f:id:VinatiERI:20161016000409j:plain

ワールドマップ。この手の、マリオ3からの伝統(?)の直線的なコース図より、「どこに広がっていくかわからない」“マリオワールド”タイプの方が好みなのだが…と、思っていたら、先のエリアに進むにつれ、多彩なマップになっていくので余計な心配だった。

 

f:id:VinatiERI:20161022073550j:plain

初代を彷彿とさせる、実にスーパーマリオらしい1-1の冒頭である。ちなみに1-2ももちろん、“地下洞窟”だ。BGMメインテーマは前作「New スーパーマリオブラザーズ」準拠。個人的にあまりどストライクって感じでも無かったので、新曲期待していたが…。


マップ上で分岐などもありつつ、1つずつコースクリアしていって、中盤で「砦」、最後に「城」でそれぞれコクッパを倒せば1面クリアという、いつもの流れ。砦も城も同じコクッパだが、城ではカメックが魔法を使ってステージに変化つけてくる(床がせり上がったり、土管から出入りしたり)。コクッパの攻撃手段は様々。こちらの戦い方は従来通りの「3回踏む」。


コース内で何箇所か「制限時間内に赤コイン8枚集めたらアイテムゲット」ゾーンあったり、「スターコイン」が各コース3枚ずつ隠されていたりするのも前作通り。

 

f:id:VinatiERI:20161016161150j:plain

残機数は普通にやっててもどんどん増えていく。コイン100枚はもちろん、1アップキノコ自体も結構出るし、ゴールの“ポール頂上タッチ”ゴールでも1アップなので、普通にやってても、2面に辿り着いた時点で23機(人?)。

 

f:id:VinatiERI:20161016171431j:plain

 若干難易度上がった2面では結構死んだが、それでも増える量も相変わらずで、3面でもほぼ横ばい。リハビリには丁度良さげな難易度。

 

例によってコースには中間ポイントがあり、通過後は死んでもそこから再開できるのだが、チビマリオ(というか正確に言うと、この状態が“通常”で、キノコ取った状態が『スーパーマリオ』なのだが)状態で中間スタートはコースによっては結構きつい。なので3からの伝統システム「ストックアイテム」(?)で、あらかじめパワーアップしてから始めたい。

 

f:id:VinatiERI:20161016161705j:plain

ストックアイテムは、たまにマップ上に現れるキノピオハウス(?)の絵合わせミニゲームで獲得できる(写真はパーフェクト達成の時の)。

 

f:id:VinatiERI:20161019235341j:plain

あと、マップ上にたまに現れる、3から再登場(?)のシステム「フィールド敵」面(1面はクリボー、2面はトゲゾー、3面アイスブロス)での“キノピオマーク8個獲得ミッション”でも「キノコ3つ」がもらえる。これは意外と重宝する。

 

f:id:VinatiERI:20161016154728j:plain

その他、新要素として、既にクリアしたあるコースのブロックの中に閉じ込められたキノピオを救出し、ゴールまで持ったまま連れ帰るというミッションもある。キノピオも当たり判定があり、敵に1回あたると小さくなり、もう1回当たると死ぬのでなかなか難しい。

 

f:id:VinatiERI:20161019234930j:plain

ヨッシーも“ワールド”以来(?)の登場。ヨッシーアイランド以降の「ふんばりジャンプ」できるタイプである。長いリーチの舌が便利だし、実質「1回バリア」なので気持ちに余裕ができる。


今回の「変身マリオ」。いつもの「ファイアマリオ」、前作から引き続き、小さい通路・土管入ったり、水面走れる「マメマリオ」に加え、初出(?)の「アイスマリオ」はアイスボール(?)投げて敵を凍らせ、氷に乗ったり投げたりできる。通常倒せない“骨亀”カロンにも効果的なので砦や城では便利。同じく初登場「プロペラマリオ」はプロペラで上昇したのち、ゆっくり滑空する。

 

f:id:VinatiERI:20161019235228j:plain

そして今回の目玉、「ペンギンマリオ」。めちゃかわ。アイスボール投げられる上に、素だとツルツルして操作ままならない氷の上でも平気、

 

f:id:VinatiERI:20161019235237j:plain

さらにダッシュしてからの「腹すべり」でカーリングの如く敵を弾きとばしながら突き進む様は爽快。なによりめちゃかわ。


Wii版ならではの要素として「Wiiリモコンを振る」というアクションがある。主に「持ち上げられるモノ(樽や氷、キノピオ)を持ち上げる」時に使うのだが、これが慣れるまでなかなかうまくいかない。あと「プロペラマリオのプロペラ上昇」にもこの「振る操作」が割り当てられており、こちらは「タイミングミスると落下死」な場面も多く、厄介。2ボタンしかないWiiリモコンに合わせた苦肉の策だとも言えるが…。他に「シーソー床」や「振り子網」上では「Wiiリモコン傾けて調整」という操作もある。


現在3面途中。同じコースで8回(?)死ぬと「お手本」を見せてくれると説明書に書いてあったが、まだそれのお世話にはなっていない。もっと苦戦するかと思っていたが、案外「見えている」感覚がある。少なくとも通常クリアまでは達成したい。