読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執筆のゲームブロゲリオン

8わりがた、なげだします。

逆転しない裁判5

f:id:VinatiERI:20170129111004j:plain

3DS逆転裁判5」。単独シリーズでは3DS初。

 

f:id:VinatiERI:20170129111005j:plain

今作からアニメパートも有り。(レイトンコラボではあったが)

f:id:VinatiERI:20170129111006j:plain

当然ボイス付き。ナルホドくんに加え、

f:id:VinatiERI:20170129111007j:plain

オドロキくんも参戦。

f:id:VinatiERI:20170129111008j:plain

お馴染みサイバンチョ。

f:id:VinatiERI:20170129111009j:plain

新相棒のココネちゃん。

f:id:VinatiERI:20170129111010j:plain

こちらもお馴染み初戦の相手アウチ検事…の弟らしい。

f:id:VinatiERI:20170129111011j:plain

新システム。ココネちゃんのコンピュータによる「証言者の感情読み取り」。

f:id:VinatiERI:20170129111012j:plain

「喜び」「悲しみ」「怒り」「驚き」の4感情が、証言の内容とズレている部分を指摘。

f:id:VinatiERI:20170129111013j:plain

感情のノイズを排除して、正しい証言を導き出す。

f:id:VinatiERI:20170129111014j:plain

ナルホドくん。アニメ&一部パートのボイス化に伴って声が様変わり。「待った!」「異議あり!」凄まじく威勢よくなったのだが、いつものに慣れてると、違和感…。あと裁判長の木槌の音も若干軽くなった気がする…

f:id:VinatiERI:20170129111015j:plain

矛盾の指摘ミスりまくってゲムオバっても、

f:id:VinatiERI:20170129111016j:plain

その場から再開なので、あまり意味はない体力?ゲージ。

f:id:VinatiERI:20170129111017j:plain

今回のライバル検事、なんと囚人。

f:id:VinatiERI:20170129111018j:plain

オドロキくんも出廷。個人的には断然ナルホド派だが。

f:id:VinatiERI:20170129111019j:plain

で、2話の途中まで進んだのだが…

f:id:VinatiERI:20170129111020j:plain

どうにも「気分が乗らない」ので有罪のまま終了…。全員に話聞いて、全部の箇所しらみつぶしに調べるだけの捜査パートと、読み取りづらくても結局総当りで解決してしまう裁判パートの“一本道”具合…いや、最初からそういうもんだって分かっていたし、以前はそれで楽しめていたのだけれど、歳とって色々経験しすぎたからなのか、こういう昔ながらの“シンプルイズベスト”なものが受け入れられなくなってきてる…