読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執筆のゲームブロゲリオン

8わりがた、なげだします。

バトルフィールド1のメリークリスマス その4

f:id:VinatiERI:20170211095827j:plain

わかってきた事。

 
「突撃兵」は近距離用。そして対戦車用。でも1人ではさすがに敵わない。

「看護兵」は回復役。武器が単発銃なので戦闘が厳しい。味方の看護兵に蘇生されたら「ありがとう」コマンド入れるのがマナーっぽいが、しょっちゅうミスタッチして「ゴーゴーゴー」になり「今まで気絶してたの気づかないバカキャラ」っぽさ出る。

「援護兵」は弾薬補充係。こちらは武器が連射できて中距離でも届くので、一番戦いやすい。

「偵察兵」はスナイパーライフル持ってるので遠くから撃てる。が、遠くから動いてる相手を一発ヘッドショットするのはかなりの技術が必要。あと近寄られたらピストルでサブマシンガンとやり合う羽目になる。何より、偵察兵最大の役目は「敵兵の位置を特定する事」っぽい。

「敵と鉢合わせたら、とりあえず撃つ」。びっくりしてる間にやられる。たまに味方撃ってしまう事もあるが、ご愛嬌。

どこか見えない所から撃たれたら、立ち止まって相手を探すのではなく、動き続け、物陰に隠れる。またはへこんでる所、穴に飛び込む。

スコアに大事なのは、キル/デスよりも「陣取り合戦貢献度」なようで、「占領」に関わっていたり、「分隊の命令に従って動く」事が高得点のコツっぽい。

分隊員は大抵命令通りに動くので、自然と集団行動になる。強い人達は常に集団で動いている。

1人が1人を殺そうが殺されようが、大勢には微々たる影響でしかない。数十秒後には復活して戻ってくるので、その間にいかに多くの人員を前に押し進めるか。また自分自身が前進する事で、自分を復活ポイントとして仲間が戻ってくるので、さらに“壁”を前に進められる。だからとにかく「前線で戦闘に関わり続ける事」が重要。遠くからスナイパーで構えていても、よほどハイペースで仕留め続けなければ、大した効果にはならない。

f:id:VinatiERI:20170211095809j:plain

以上を踏まえた上で、実戦。の前に、お金貯まったので突撃兵用の武器買ってみる。

f:id:VinatiERI:20170211095810j:plain

新武器での初戦。あまり変化は感じられず。

f:id:VinatiERI:20170211095811j:plain

次戦。途中抜けの繰り上がりか、初めて「分隊長」になる。勝手がよく分からないまま、とりあえず近場の拠点から順番に指示していったら、それなりの「分隊貢献度」稼げた。

f:id:VinatiERI:20170211095812j:plain

が、個人成績は最下位。

f:id:VinatiERI:20170211095813j:plain

32人対32人の大合戦「コンクエスト」ばかりやっていたが、ここで12人対12人の小規模フラッグ戦「ドミネーション」に挑戦。

f:id:VinatiERI:20170211095814j:plain

拠点も半分の3つ。息つく暇なく互いに陣地奪い合う。1ゲーム10分程で終わるのでお手軽。

f:id:VinatiERI:20170211095815j:plain

やはり個人成績はそのまま規模落とした感じに落ち着く

f:id:VinatiERI:20170211095816j:plain

2戦目。

f:id:VinatiERI:20170211095817j:plain

最下位。

f:id:VinatiERI:20170211095818j:plain

3戦目も、

f:id:VinatiERI:20170211095819j:plain

最下位。

f:id:VinatiERI:20170211095820j:plain

マップ上に出現する「伝書鳩」を捕まえて一定時間逃げ切って(この間に“伝書”を書いているらしい)、離した鳩が撃ち落とされずに飛び立ったら勝ちという「ウォー・ピジョン」。

f:id:VinatiERI:20170211095821j:plain

ひたすら鳩を追っかけ、その周辺の敵をキルりまくるのが定石っぽいが、一度も鳩に触れる事もできず、これといってチームに貢献もできず終了。突撃兵の武器買ったはいいが、いつも射程距離に近づく前にやられてる気がする。

f:id:VinatiERI:20170211095822j:plain

「コンクエスト」に戻る。

f:id:VinatiERI:20170211095823j:plain

森戦。

f:id:VinatiERI:20170211095824j:plain

「建物の中から外に向かってグレネード投げようとしたら壁に当たって跳ね返って自爆」という、小学生が描いたギャグマンガみたいな事を大勢の仲間に見られてる前でやってしまった。「事故死」扱いが悲しさを助長…

f:id:VinatiERI:20170211095825j:plain

キル/デスはいつもながらの数値だが、拠点奪取に絡む機会が多く、スコアは良好。

f:id:VinatiERI:20170211095826j:plain

豪雨。ゲーム中に止んだりもする。

f:id:VinatiERI:20170211095828j:plain

散々な出来。開けた土地だと、四方八方から撃たれてどうしたものか分からない。

f:id:VinatiERI:20170211095829j:plain

再び森。

f:id:VinatiERI:20170211095830j:plain

自身最高の6キル。特殊装備「ガジェット」の使い方が分かってきたのと、ここみたいな「地形的に、ある程度敵がいるであろう場所が予測できる」ステージだと、それなりに戦えるようにはなってきた。